スタッフブログ

晩秋(Late autumn)

東京では緊急事態宣言が解除されて一か月以上経ちましたが、幸運にも、東京では目立った感染者数の増加はなく、このまま収束してくれないかと願うばかりです。

11月になってから紅葉が有名な観光地では観光客が増えているようで、土日の高速道路は渋滞するようになってきたみたいです。我が家も、秋の雰囲気を味わおうと、知り合いの生け花の先生から頂いた招待状を持って生け花の展示会に行ってきました。この先生の流派は、海外にも進出しており、国内外で使用する生け花のコンセプト名等について、知的財産の分野から意見を求められることもあります(いつか、一緒にお仕事をしましょう)。写真を掲載できないのが残念ですが、展示会では、花と人工物とを融合させた素晴らしい作品が多く、家族で楽しませてもらいました。

It has been more than a month since a state of emergency was lifted in Tokyo. Fortunately, there has been no noticeable increase in the number of infected people in Tokyo, and we just hope that it will continue to converge.

It seems that the number of tourists is increasing in famous tourist spots for autumn leaves since November, and the highways on Saturdays and Sundays are becoming congested. In order to enjoy the autumn atmosphere, my family also went to the Ikebana (flower arrangement) exhibition with an invitation from an Ikebana master of my acquaintance. This master's school has expanded overseas and I am sometimes asked for opinions from the field of intellectual property regarding concept names of Ikebana used in Japan and overseas (I'm looking forward to working with the master someday). It's a pity that I can't post photos, but at the exhibition, there were many wonderful works that fused flowers and artifacts, and I enjoyed them with my family.

 

緊急事態宣言解除(The State of emergency was lifted in Tokyo)

10月に入り、東京で緊急事態宣言が解除されました。
東京で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が解除されるのは約5ヶ月半ぶりで、振り返るとこの1年間はほとんど緊急事態宣言が発せられていたことに驚きです。

先日、外国部に新たに社員さんをお迎えしましたが、部署全員での顔合わせはリモート会議にて行われました。
新型コロナウイルスが落ち着き、全員で歓迎会ができる日を楽しみにしております。
感染者数は日に日に減ってきておりますが、当所では引き続き感染対策をしっかりと行っていきます。
季節の変わり目ですので、皆様も体調にお気をつけてお過ごしくださいませ。

In October, a State of emergency was lifted in Tokyo.
It is the first time in 5 and a half months that the State of emergency and a Semi-state of emergency COVID-19 measures have been lifted.
Looking back on this year, it was surprised that most of this year was under the State of emergency in Tokyo.

The other day, we welcomed a newcomer belonging to the international department.
The first meeting with her in the international department was held online.
We are looking forward to the day we can all hold a welcome party for her.
Although the number of infected people in Japan is decreasing day by day, we will continue to take proper measures against COVID-19.
We sincerely wish you, your colleagues, your families all safe and well-being on this situation!

 

ワクチン接種 (Vaccination campaign)

ワクチン接種が進む中、外国部はまもなく全員ワクチン接種が完了致します。
オンラインでの会議が増えておりますが、ご来所いただく予定の方もご安心していらして下さい。

世界はこのような状況ですが、来月で当所は創設30年を迎えます。
お力添えいただいた皆様に感謝申し上げます。


(写真) 花


Nowadays, the vaccination rate is getting higher in Japan. All of the staffs at the foreign department are about to complete their vaccination. Most of our meetings are held by online now. However, if you have any plans of visiting our office, please feel safe as our staffs will complete their vaccination shortly.

Next month will be our 30th anniversary of the establishment of our office.
We would like to take this opportunity to thank you for your continuous supports.


(Photo) Flowers

 

世界を変えた発明と特許

こんにちは!弁理士の高橋です。
今日は私が最近読んだ本を紹介したいと思います。
少し古い本なのですが、筑摩書房の「世界を変えた発明と特許,石井 正著」を読みました。
タイトルの通り、この本は、ワットの蒸気機関特許、エジソンの白熱電灯特許、豊田佐吉の動力織機特許等の世界を変えた発明と特許をめぐる様々なエピソードを、非常に読みやすい文体で紹介しています。
発明者達、そして、弁理士の先輩達の努力と功績には頭が下がるばかりです。
彼らを目標として、私も世界の産業の発展に少しでも寄与できるよう、日々努力していきます!

Hello! I’m Yasuhisa Takahashi, Japanese patent attorney.
Today, I’m going to introduce one book I read recently to you.
Although it is an old book, I read “Inventions and Patents which change the world” authored by Tadashi ISHII.
Just as the title says, this book introduces various episodes regarding inventions and patents which changed the world, such as Watt’s Steam engine patent, Edison’s incandescent filament lamp patent and Sakichi TOYOTA’s automated weaving machine patent with easy-to-read texts.
I sincerely feel admiration for the efforts and achievements of the inventors and the predecessor patent attorneys.
I resolve to do my best every day for contributing the development of industry in the world even if only slightly with looking them as a good model.

 

審決 (Decision)

この1ヶ月半で、特許審決2件、商標の登録審決1件を受領しました。特に、商標の件は、商標法第4条第1項第15号の拒絶理由に対する不服審判であり、登録を受けられるか審決がでるまでドキドキでした。久しぶりに熱い事件で、エンジョイすることができました。これで、区分違いの他の18件の商標も登録になることを期待しています。

We received two Decisions of appeals for two patent applications and one Decision for a trademark application for one and a half months. In particular, the appeal for the trademark application was the appeal against the office action on the ground that this trademark confuses with the cited trademark under the Japanese Trademark Law Article 4-1-15. I was thrilled as to whether the Board of Appeals reverses or not. This case excited me for the first time in years, and thus I could enjoy handling this case. I hope that the Examiner issues Notice of Allowances for other pending 18 cases in which classes are different from this case and the trademark is identical.

 

スキルアップ

今年から、模範六法のPOD(Print on Demand)版として、「知的財産法セット」が発売されたので、早速購入しました(添付写真)。特許法と著作権法には、判例が付いていて、大変参考になります。その他の知的財産法にも判例が追加されることを期待しています。

I (Toshio Yamamoto) have bought a book "Intellectual Property Law Set" (shown in the photo) which has been released from this year as a POD (Print on Demand) version of the “MOHAN COMPENDIUM OF JAPANESE LAW”. The book includes cases (judicial precedents) of the patent law and the copyright law, which are very helpful to understand these laws. I hope that the book is improved so as to include cases of the other intellectual property laws as well.

 

春の訪れ

今年の冬は全国的に降雪の多い冬となりましたが、近所の桜も満開となり、春の訪れを感じる今日この頃です。例年でしたら、大勢の所員でお花見を行う季節ですが、今年はコロナ禍のためお花見は中止しています。大人数で桜の木の下でお酒を飲んで笑い合うことはできませんが、満開の桜を見て、気持ちをリフレッシュさせています。


This winter was a winter with a lot of snowfall all over Japan, but the cherry blossoms in the neighborhood are in full bloom, and I feel the coming of spring in these days. In every year, a large number of our staffs enjoy cherry blossom viewing in this season, but in this year, we have canceled the cherry blossom viewing to prevent the infection of Covid-19. It is not possible for a large number of people to drink and laugh under the cherry blossom trees, but seeing the cherry blossoms in full bloom refreshes my feelings.

 

採用活動 (Recruiting)

当所では、現在、外国部の弁理士・特許技術者および事務の採用活動を行っております。
今回の採用活動は、次世代育成を目的として行っています。
新しい業界でキャリアを形成したいとお考えの方からのご応募をお待ちしております!

外国部の雰囲気が少しでも伝わればと思い、どんな方が働いているのかご紹介します。

 1. 所員の大半が中途採用のため、いろんな経歴の方がいます。
   前職例:メーカー、産業資材、旅行、印刷、特許事務所、出版


 2. 性格は、もの静かで気さくな方が多いです。
   ※今は行けませんが、飲み会では陽気になる方が多く、普段とのギャップに驚くこともあります。


 3.  お休みの日は、趣味を楽しんでいる方が多いです。
   例えば…歴史研究、料理、釣り、ゴルフ、バードウォッチング、ピアノ、旅行、音楽・美術鑑賞など。


続いて、仕事中の雰囲気や現在の勤務状況をご紹介します。

・職場環境
 とても静かで集中できます。電話もあまり鳴りません。でも、たまに外国からの電話もあります。
デスクワークなので、運動不足が心配です。
 建物はレトロで手狭ですが、周辺のランチ事情は良いです。


・事務の在宅勤務の状況
 週2日ほどの出勤が必要となります。(主に郵送物、経理、ファイリング業務)
 在宅勤務を増やせるように書類の電子化も進めています。


・新型コロナウイルスへの対策
 出勤人数の制限、換気、検温、マスク、手指のアルコール消毒を徹底。
 一人一人のデスクの間にパーテーションを設けています。
 時差出勤も可能なため、出勤時も安心して働ける環境が整っています。


所員インタビューのページもございますので、よろしければこちらもご覧下さい。
  場所:トップページ→事務所紹介→所員インタビュー

ご応募の方は、トップページに記載のリクナビよりお願い致します。

一緒に働ける日が来るのを外国部一同、楽しみにしております!


(写真) 在宅勤務用のノートパソコン

We are now looking for new staffs at the international department. (Patent Attorneys and paralegals)
Unfortunately, as we do not have a brunch office in overseas, the recruiting is limited to those who have residence in Japan. This article is for candidates for these positions with explanation of our staffs and working environment.


(Photo) Laptop for remote working

 

緊急事態宣言下の日々(Ordinary days in the declaration of the state of emergency)

こんにちは!弁理士の高橋です。2回目の東京緊急事態宣言中に本記事を書いています。緊急事態宣言により外出も難しくなっており、ゴルフの練習もなかなかできません。そこで、室内用のゴルフ練習器具を購入し、室内で練習できるようにしました!これで練習して、コロナ禍が終了した後にベストスコアを更新しようと思います。添付の画像は、購入したゴルフ練習器具です。

よく知られているように、ドライバーやアイアン等のゴルフ道具は、最新技術の結晶であり、様々な技術の特許出願がなされています。シンプルな外観を有するゴルフボールですら、日本特許庁のデータベースで調べますと、2010-2020年の10年間に出願公開されたゴルフボールに関する日本特許出願(発明の名称に「ゴルフボール」を含む日本特許出願)の件数は、965件と非常に多いようです。

ゴルフボールの特許として、所謂「ハスケルボール」と呼ばれる、「糸巻きゴルフボール」に関する特許が有名であり、該特許は、1899年にアメリカで特許を得ています。100年以上前から現在に至るまで、様々な技術革新が行われ、日々進化していると考えると、小さなゴルフボールにも大きな存在感を感じますね。

Hello! I’m Yasuhisa Takahashi, patent attorney. I’m writing this article in the second time declaration of the state of emergency in Tokyo. Due to the declaration of the state of emergency, it has been difficult to go outside to train Golf. Thus, I have purchased some indoor golf training tools for enabling Golf training. I’m going to train Golf with these tools to update my best score. The attached image shows my golf training tools newly purchased.

As well know, golf tools such as drivers and irons are outcomes of newest technologies and thus a number of patent applications related to golf tools have been filed. Even a golf ball which has a simple outward appearance, 965 Japanese patent applications related to the golf ball (Japanese patent applications including the words of “golf ball” in its title) have been published during 10 years from 2010 to 2020.

The patent related to “wound golf ball” so-called “Haskell ball” is famous as the patent for golf ball and this patent was issued in U.S. in 1899. Until now from over 100 years ago, various technological innovations have been applied to develop Golf ball. Viewed in this way, I feel big presence of small golf ball.

 

東京の初雪(First Snow in Tokyo)

昨日の朝、換気のために窓を開けようと外を見たところ、明るい陽射しの中、雪が降っていました。12月の東京で雪が降るのはとても珍しいことですので、一瞬目を疑いました。すぐにやんでしまい観測もされなかったようですが、ここ新橋のビル5Fでは、予想外の初雪に歓声が上がっていました。

Yesterday morning, when I saw outside to open the window for air ventilation, it was snowing in the bright sunshine. It is very rare to see snow in Tokyo in December, so I couldn’t believe my eyes for a moment. It stopped snowing in a minute and it did not seem to be observed, but we were cheering to see the unexpected first snow on this fifth floor of the building in Shinbashi.

 

123456